優性遺伝アルツハイマー病とは何ですか。

優性遺伝アルツハイマー病(DIAD)は、珍しい型のアルツハイマー病で、典型的には30代から50代にかけて、記憶消失や認知症を引き起こします。アルツハイマー病患者総数の1%未満の方がこの病気を患っていらっしゃいます。

DIADについてさらに知る »

心の解決を求めて

アルツハイマーに効果的な治療法を発見するための、画期的な研究の実施に協力をいただいているご家族や研究者をご紹介します。

臨床試験についてさらに知る »

News

Early Clues

Brain & Life, American Academy of Neurology, October/November 2018

More News