家族会議

会議は、National Institutes on Health(国立衛生研究所)/National Institute on Agingからの助成金(1R13AG055232-01)により、優性遺伝アルツハイマー・ネットワーク試験ユニット(DIAN-TU)およびAlzheimer’s Associationが主催しています。*

DIADを患う方々を繋ぐ、毎年開催される国際家族会議について知り、そこから学び、お互いに支援し、最新の研究について聞く。


DIADとの戦いでの進展は、当機関の研究のDIAD家族のご支援とご参加があってのことと、当機関は認識しています。当機関が学んだことを共有し、家族同士がお互いに繋がり合えるようにするために、優性遺伝アルツハイマー・ネットワーク試験ユニット(DIAN-TU)は、Alzheimer’s Associationと共同で、国際家族会議を毎年主催しています。

これらの会議は、家族と医師の両方に、最新の研究活動について視聴・質問する機会を提供するとともに、利用可能な資源、長期ケアについてのご懸念、支援活動についても学ぶことができる機会を提供します。

2018年の会議は、7月21日に、イリノイ州シカゴで開催されます。詳細については、後ほど再度ご確認ください。

過去の会議での重要点

2017 家族会議
2016 家族会議
2015 家族会議

家族会議を支援する

慈善的寄付によって当機関は会議を継続することができるようになるだけでなく、DIADを患うご家族の方々が会議へ出向く費用の一部も支援していただけます。全て、免税対象となります。

寄付を行っていただく

*この会議の資金は、一部、国立老化研究所からの助成金1R13 AG 055232-01によって実現しました。会議で使用された書類や刊行物内の表現、また発表者や司会者による表現は、必ずしもDepartment of Health and Human Servicesの公式のポリシーを反映するものではありません。また、商号、商業活動または組織が、アメリカ合衆国政府からの推奨を表すものではありません。